スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

信じがたい事実


先日、ドイツに住む友達、Hulyaからメールがきた。
Hulyaとはアメリカ留学三年に入った頃出会って、意気投合。彼女がドイツに帰ってからもメールしたり、私がスペイン留学した時は2週間会いに行ったりしていた。

彼女はドイツで生まれてドイツで育ったけれど、両親はトルコ人。
つまりトルコ系ドイツ人。しかし、これが原因で大変な事になっている、とメールがあった。

彼女が言うことによると、トルコ系ドイツ人はドイツに生まれた事で自動的にドイツ国籍を持てる訳ではないそうで、90年代にはトルコ系ドイツ人もドイツ人に帰化できたらしい。ただし、これには3~4年がかかり、Hulyaも彼女の家族も全員この手続きをして、2000年にやっと帰化できたとのこと。ただ、この時にトルコ領事館は自動的にHulyaと家族にドイツ・トルコの二重国籍を申請していた事が問題の始まりだったらしい。

2000年からドイツで法律が変わり、トルコ系ドイツ人で、二重国籍の人は全員、ドイツ国籍を放棄してトルコ人にならなければならない、という風に改正されてしまったらしい。つまり、今までドイツ国籍を持ってドイツに生きてきたHulyaと家族は、突然トルコ人、つまり外国人になってしまったのだそう。
そして驚きなのが、自分の国に居ながらも「外国人」になってしまったHulyaと家族は、ドイツに住み続ける為の住居許可を申請しなければならないのだ。しかし、その住居許可は下りても何と2年間だけ。
その後はどうなるのか… 分からない。
彼女の母親(お父さんは亡くなっている)はもう30年以上もドイツに住んでいるトルコ系ドイツ人だ。

彼女はこう書いていた:
"You can not imagine how I feel.
i was born in germany, speak German perfectly,I study here, do everything the state excepts from me, follow every german rule and behave german and now I am treated like a criminal, foreigner and a second class person.
Although i was born here I have no rights any more. I feel so discriminated."

「私がどんな気持ちか想像できる?!
私はドイツで生まれ、完璧なドイツ語を話してここで勉強しているのよ。私は政府が国民に求める事を全てして、ドイツのルールに従って生きている…なのに今、私は犯罪者の様な扱いを受けて、一つ下の階級の外国人として扱われているのよ。
私はここで生まれたのに、もう何の権利も持たない人間なの。とても差別を感じるわ。」


もし帰化申請の時点でHulyaと家族が二重国籍ではなくドイツ国籍のみを申請していればこの問題は起こらなかった。しかし、トルコ領事館は二重国籍の申請を自動的にしていた。その上、2000年にこの問題が起こる事を知っていたにも関わらず彼女と家族を二重国籍のままにしていたというのだ。

Hulyaは今、「外国人」として2年間の住居許可が下りるのを待っている。

私には想像もできない友達からのニュース。でも事実なんだ。
日本に住んでいる自分には信じられない。でも事実なんだ、と考えさせられてしまった。
スポンサーサイト



  1. 2005-07-13(Wed) 11:01:09|
  2. イロイロ y otras cosas...|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2

コメント

信じられないね~。ホント、日本人には考えられないお話じゃ。しかも、他人のミスって・・・ 

彼女は申請を2年越しにすればドイツに住み続けられるの?もし許可がおりなかったらどうするの?ハァ・・・気の毒過ぎだわ。

日本の国に対しては腹立つ事があるけど、日本人としてはこんなに平和な国ないよね~、衣・食・住は有り余ってるし、宗教問題もないしさ。ありがたや~・・・

あ、でもテロがこわいな。あと地震。
  1. 2005-07-13(Wed) 17:26:43 |
  2. URL |
  3. いぐいぐずんこ #K3VsDgnM
  4. [ 編集]

ぐっさーん♪
彼女からのメール読んだときは本当に「??!」なに?なに?って感じでしたよ。領事館の人、そんないい加減なことで家族全員の運命がこんなにも変わってしまったこと、分かってんだろうか?って。
彼女にその後どうなるのかメールしましたが、分からないです・・・2年後にどうなるのか。どこへ行けばいいのか(家族は家もドイツに持ってるのに。本当に気の毒)

日本は地震ですね~(汗)キレる若者も怖いけど・・・今はテロという新たな恐怖が加わりましたね。イタリア&日本・・・なんだか皆が忘れた頃に来そうで怖いわ!!

フライデー楽しみでウズウズしてます(^^)
  1. 2005-07-13(Wed) 17:49:42 |
  2. URL |
  3. ゆか #7t9O/B1I
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vidanipona.blog6.fc2.com/tb.php/51-34567376
07 « 2017/08 » 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archives

Search

Profile

ゆか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。