スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

LA OREJA!


La Oreja de Van Gogh の渋谷でのライブを見てきました!
ずーっと立ってて足が死んでるのと、もう夜中2時になるところなので、写真は明日にでもUPしますねぇ~ 楽しかったです☆
ほいではオヤスミなさい♪ zzzz...

Acabo de volver del concierto (gratis) de
LA OREJA DE VAN GOGH
en Shibuya (tokio)

Ahora mismo me están matando los pies de haber estado mucho rato allí, y es que son las dos de la mañana, así que pondré las fotos mañana! De todas formas, me lo he pasado BOMBA! yipeeee :-P
Buenas noches.
スポンサーサイト



  1. 2005-07-26(Tue) 01:43:24|
  2. ♪音楽♪La Musica♪|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 23

コメント

el concierto de La oreja de Van gogh

僕も昨日のLa oreja de Van goghのコンサートで盛り上がりました。2Fで椅子に座って見ていたので楽は楽だったのですが、やはり1Fの圧倒される臨場感は味わえなかったですね。彼らの最も代表的なMIllion Hit Tuneである"Rosas"は昨年、中米コスタリカに出張した際に搭乗したTACA航空の機内で離陸前のBGMとして流れていて、初めて
そのボーカルのAMAIAの声に聞き惚れました。
それからは彼らの数々の名曲にAddicutedな
毎日です。昨日のライブでは聴けなかった曲ですが
EL LIBROが好きです。

Yo tambien estaba enel concierto de
la oreja de Van Gogh con mi esposa ayer en Shibuya,Tokio y lo pasamos mucho alli
por muhcas cansiones bravissimas de este grupo.
Gracias.
Hiro.K.
  1. 2005-07-26(Tue) 12:34:50 |
  2. URL |
  3. Hiro. K. #-
  4. [ 編集]

はじめまして!

Hiro.K.さん、こんにちは!
昨日はすごく楽しかったです。2Fには万博の主催者らしきスーツの方達もいらっしゃいましたね。
見た感じ、ラテンアメリカの方も多数いたようですが、La Orejaは中南米でも人気だったのですね。

El Libroという曲は聴いた事ないです。アマイアはおしゃべりなんかが結構照れながらで、可愛いらしい一面も見れて良かったです!ますます好きになりました…。
みなさんrosasが待てずに、曲が終わるごとにrosasコールしてましたね(^^)
あ、Hiro.K.さん、椅子で良かったですね、私は昨夜すごい足が痛くて大変でしたよ・・・(汗)
  1. 2005-07-26(Tue) 13:00:46 |
  2. URL |
  3. ゆか #7t9O/B1I
  4. [ 編集]

こちらこそ初めまして、ゆかさん。
お互いにお疲れ様です。
El libroという曲は、彼らのアルバム"Viaje de Copperpot"のDVD版に収録されています。
同じタイトルでもCD版には入っていません。
あと、あの曲も好きです、、、Alex Ubagoの
アルバム"Que pides tu"の中で、
"Sin miedo a nada"はAlexとAmaiaがDuetする
かなり評価高い作品。ゆかさんは、どの曲が好きですか?やはり王道の"Rosas"ですか?
Playaも良い曲ですね。

Atentamente
Hiro .K.

  1. 2005-07-26(Tue) 14:42:52 |
  2. URL |
  3. Hiro. K. #-
  4. [ 編集]

20 de enero

いい曲ですよね、Alex Ubagoも好きです。Sin Miedo a Nadaの入ってるアルバム、彼の曲もかなり良かったですよ。
La Orejaの曲では Geografia と Vestido Azulも好きなんですが、思い入れのあるのは20 de eneroですごく好きなんです。今の旦那と遠距離恋愛がもうちょっとで終わる!って時に日本で聴いたんで、歌詞がビミョウに当時の私の心境にマッチしてたんです
♪Quiero estar a tu lado
Quiero mirarte y sentir
Quiero perderme esperando
Yo quiero quererte o morir♪
・・・って叫びながら会いに行きたかったんです(笑)

あ、ちなみに20 de eneroはLa Orejaの出身地、San Sebastianのお祭りがある大切な日らしいですね!
  1. 2005-07-26(Tue) 22:12:36 |
  2. URL |
  3. ゆか #7t9O/B1I
  4. [ 編集]

ゆかさん、こんにちわ。
そうですか、タイトルの1月20日にはそのような
意味があったとは意外でした。
書いてくれた歌詞も非常にApasionadaで、ゆかさんがAir France成田発パリ行きの便に飛び乗る情景を想像しました。Iberia航空が成田マドリード線を
取り止めてから久しいですね。メインはパリか、フランクフルト経由でしょうから面倒になりましたね。
La oreja de Van Goghのラテン臭のあまり無い
ユニバーサルサウンドは、どこか日本の80年代の
J.POP全盛期のそれと似通っているテンポ、サビを
共通点として持っている感じを受けます。
歌詞の内容も二人の過去をGet Backしようとする
哀愁を俟とうフレーズが多く見られ、他のStereotypeなラテン歌謡とは一線を引く、どこか
J.POPで言うところのユーミン的な曲調を感じます。名曲、”ROSAS”も歌唱力に優れてベテランの広瀬香美辺りが日本語のカバー曲をリリース
したらHITすると自分で勝手に思っています。
フランスのHIT MAKERであるクレモンティーヌさんが中島みゆきの名曲”悪女”をフランス語でカバー
していますが、是非、Amaiaにも不動の日本のJ.POPの名曲をスペイン語でカバーして歌って欲しいです。Amaiaがもし山口百恵の名曲”秋桜”なんかを
しっとりと、しかしラテン風味にアレンジして歌ってくれたらかなりセンスあると感じます。
Ciao
Hiro K.
  1. 2005-07-27(Wed) 12:52:11 |
  2. URL |
  3. Hiro. K. #-
  4. [ 編集]

ほんとに

前はスペインまで直行便があったのに、今はヨーロッパ都市経由なんで不便ですよね。また直行便が始まったらいいですねぇ

旦那によると、La Orejaは以前スペインで人気だったSan Sebastian出身のDuncan Duというグループの後継者みたいな存在なんだそうです。そのグループもやはりLa Orejaのような楽しい感じの明るいテーマを歌ったそうなんですが、Pais Vascoのグループは、楽しいテーマか政治的テーマといったような2タイプに分かれるそうです・・・
スペインはその辺の諸事情が色々ありますからね・・・
La Oreja、次のアルバムはいつごろですかね~
私はAlejandro Sanzもスキです(^^)
  1. 2005-07-27(Wed) 17:35:26 |
  2. URL |
  3. ゆか #7t9O/B1I
  4. [ 編集]

Duncan Duの後継バンドだったとは初耳でした。
そうですか。Alejandro Sanzはそんなに良いですか?CDチャケットは見ましたけど、まだ未開の
Artistです。お勧めの曲は?
僕の方のLA OREJAと双璧のお気に入りは、
2003年のMEGA HIT DIVAと評されるBETHですかね。当時よくTVEのMTV番組で流れていました。イタリア国営放送のRAIでも取り上げられていて
友人のイタリア人も好んで聞いていました。
TVEでは当時の南ドイツ、ミュンヘンでのコンサートライブもON AIRしていて、ラテン好きドイツ人もかなり盛り上がっている様子でした。
かなりミーハーですが、ケチャップ娘のMillion Hit
Tune”アセレヘ”も、その脳裏に残るリズムと韻は
LA OREJAに勝るとも劣らないユニバーサルサウンドだと思います。
そう言えば、中米に出張した際、ニカラグアやコスタリカの滞在ホテルでMTVでよく見ましたが、
女性2人のDUOで映るポロモーションビデオの撮影
ロケ地が東京だったことを覚えています。
2004年夏の中米BILLBOARD CHARTでNO.3を獲得していたHIT TUNEだったのですが、
あいにく忘れてしまいました。そのプロモーションビデオには彼女達が銀座線の青山1丁目の駅周辺
で撮影したことが容易に解り、中米にいて
青山界隈の風景を現地のTVで見れたことに
少々、驚きました。
Ciao
Hiro.K.
  1. 2005-07-27(Wed) 18:09:56 |
  2. URL |
  3. Hiro. K. #-
  4. [ 編集]

Duncan Duは、

私は知らないんですが、旦那によるとオレハのような感じらしいですね・・・
実は、オレハよりもアレハンドロのほうが聴いてはいましたね~
アレハンドロはバラードが多いのですが、
*Siempre es de noche
*So'lo se me ocurre amarte
(でもこの歌は奥様と愛娘Manuelaちゃんについて歌っているのに、つい最近離婚されてしまいました…悲)
*Hoy llueve, hoy duele
などが個人的には好きですねぇ。
HITした(皆が知ってる)曲と言うと、Amiga Mia, Corazon Partio, No es lo mismoなどが割と知れているみたいですね・・・
声のかすれ気味で少しフラメンコ調の歌い方ですね。最近はSHAKIRAとレゲトンをデュエットしたりして、バラード以外の新しいエリアを開拓してるみたいな感じがしますが。

Asereje' は沢山の言語で歌われたらしいですね・・・って何気に日本でも、アセレヘ魔法のことばとか何とか言うタイトルで日本語バージョンが出たんですよね。。。(汗)

Latino AmericaではメキシコのMana' というバンドが好きです♪他ではあまり知らないです…Juanesくらいかなぁ
  1. 2005-07-27(Wed) 18:28:35 |
  2. URL |
  3. ゆか #7t9O/B1I
  4. [ 編集]

おはようございます。
アレハンドロの数々のお勧めTUNES、Thanks!!
早速、タワレコかHMで時間見つけてGETします。
Mana'と言えば、僕自身はよくわかっていませんが、昨年、出張先のメキシコで、同行のクライアントの身内の方がこのバンドのファンだったらしく、一緒に現地のCD屋さんで彼のお土産として探した経緯あります。西語通訳の良い練習になりました。
結構、これもお勧めですか?
僕は、La oreja、Bethと肩を並べる意味で、好きなArtistにグロリア・エステファンがいます。お好きですか?
僕は彼女がMiami Sound Machineを結成してからの往年のファンです。名曲"Konga"は今更言うに及ばず、2002年にリリースした当時のNew Single"Wrapped"は西語バージョンでも
歌われており、その歌詞は南米ペルー屈指の観光スポット”マチュピチュ遺跡”をイメージしており、南米ラテンの雰囲気をクールに醸し出しています。
その他、彼女はその数奇な生い立ちから意味深い政治的な歌詞の内容のラテンナンバーを世に送り出しており、今尚翻弄するキューバ人の揺れるパトリオリズムを伝えています。彼女はこれまでに通算2枚のスペイン語バージョンのアルバムを出しており、まだ、ゆかさんが聴かれてないならば、是非、お勧めします。
90年初めに瀕死の交通事故に遭い、歌手生命も危ぶまれた彼女の奇跡の復活とその気力を90年後半からの彼女のアルバムから垣間見ることができます。
Ciao
Hiro.K.
  1. 2005-07-28(Thu) 10:49:55 |
  2. URL |
  3. Hiro. K. #-
  4. [ 編集]

おはようございます

Mana' は結構おすすめですよ!私はアメリカ留学中に初めて聴いたんですが、そのアルバムはMTV Unpluggedでした。政治的メッセージが非常に強く、ラテンアメリカの抱える問題などを大々的に取り上げている曲も多いんです。素敵なラブソングも多数ありますが、Mana'では、個人的には政治的メッセージのある曲が好きです。ファン層はメキシコに限らないと思うし、また男性ファンも多いと思います!
ところで2003年mega hit divaのBethとは、ひょっとして、スペインの第?回operacio'n triu'nfo で最後の方まで残った、あのBethですか?金髪ドレッドヘアーの…他のBethを知らないのと時期的にそうかな、と思いまして…(^^;)

Gloria Estefanはファンが多いですよね。私は高校時代くらいに英語アルバムを聴きました。Kongaは映画などにも使われて有名ですね。アメリカでスペイン語に興味を持つようになってから、バイリンガルヒスパニック系歌手の活躍を楽しく見ていました。
  1. 2005-07-28(Thu) 11:26:31 |
  2. URL |
  3. ゆか #7t9O/B1I
  4. [ 編集]

Mana'の解説有難うございます。近々に僕のコレクションの一つになりますね。週末、楽しんで探します。BETHはそうですね、金髪のその人です。
趣味ではありませんか?
ゆかさんも米国で暮らされていたのですね。
影響受けますよね、いろんな意味で。
僕も大学時代、カナダのバンクーバーに留学し、
その後、社会人になり、海外駐在員として米国シカゴに赴任しておりました。バンクーバーは僕の育った関西、神戸の街並みに似ていて、直ぐに好きに
なりました。当時のホームステイ先のMOTHERが
中米コスタリカの出身で、その時からスペイン語に
興味が出て、コスタリカにもスペイン語の短期留学で約1ヶ月滞在、中米屈指の綺麗な発音のスペイン語を学びました。同じ中米の隣国ニカラグアが非常にキツイ方言を含むのに対して、コスタリカのスペイン語は澄んでいて、聞き取り易かったのを覚えています。話が反れましたが、グロリア・エステファンは
米国でも確固たるヒスパニックシンガーとして不動の地位を築いていますし、彼女のセンスには惹かれる人は僕も含めて多いと思います。
フロリダ州マイアミにあるキー局”TELE MUNDO”
の"Al rojo vivo"という差し詰め、日本のテレ朝”報道ステーション”のパロディー版とも言うべきカジュアルなニュース番組ご存知ですか?天性の美貌と
歯切れの良い軽快な口調で評判のマリア・セレステさんが司会のラテンアメリカ社会では知名度の極めて高い番組ですが、この番組にもグロリア・エステファンはよくゲストとして登場しています。グロリア自身もマイアミ在住であり、現地では地元のスーパースターとして市民の自慢になっています。
Ciao
Hiro. K.
  1. 2005-07-28(Thu) 12:31:18 |
  2. URL |
  3. Hiro. K. #-
  4. [ 編集]

Beth

やはりそうでしたか。当時好きでした。今は情報がないので、どんな活動してるのか分からないですが・・・スペインの歌番組では英語で歌ったりもしてたみたいですね。
私がちょうどスペインに再度行くちょっと前にスペインで流行していたので、私もかなり聴いていたんです。DIMEが流行っていましたね。サグラダファミリアのPVが印象的でした。スペイン!って感じで好きでした。その後、私がスペインへ行ってからもMTVなどでかなり流れてましたが、今はどうなんでしょうか・・・。

私もスペイン語に興味を持ったきっかけはアメリカでした・・・私がいたペンシルバニア州もプエルトリコなどからかなりの数の移民がいました。決して裕福な方たちばかりではなかったのですが、その明るさとラジオから流れるラテン音楽に魅了されていました(笑)Miamiはスペイン語が第一言語になるか?!と言われるくらい、ヒスパニック人口が増加していますね。Julio IglesiasやAlejandro SanzもMiami在住だったと思います。Al rojo vivo、きいたことがあります。このあいだSHAKIRAが出演してたのかな?何かシャキラサイトだかで見た覚えがあります。南米歌手ではTHALIAやPaulina Rubioもヒスパニック人口ではpopularな様ですね。
ペンシルバニアでは、UNIVISIO'N(メキシコ?)が放送されてるチャンネルがありました。スペイン語の聞き取り練習のために、よくスペイン語授業の前などにドラマを見ていたのですが、かなり熱の入った情熱的ドラマが多かったですが楽しく勉強できました・・・(^^;)
  1. 2005-07-28(Thu) 13:44:29 |
  2. URL |
  3. ゆか #7t9O/B1I
  4. [ 編集]

そうなんです。BETHがサグラダファミリアをバックに
熱唱するプロモーションビデオは、オフコースの往年の名曲のタイトルではありませんが”言葉にできない”程、惹かれました。
アレハンドロもマイアミ在住なんですね。
あの街は魅力的ですから。古いドラマで恐縮ですが
マイアミバイスはご存知?往年の米人気刑事ドラマですが極悪な犯罪とは対照的な抜ける様に青いアクアブルーのマイアミの空を番組の中で楽しみました。この前訪れた時に、今や本家のマイアミビーチ
を凌ぐ勢いで発展するサウスビーチ地区で、グロリア・エステファンが経営するラテンBARに行き、定番のダイキリを片手に同行のクライアントとライブ演奏を楽しみました。パステルカラーが映えるアール・デコ建築の建物が並ぶサウスビーチ地区には幾つもの魅力的なライブ演奏のBARが軒を連ね、LA OREJAのメジャー曲をカバーして歌うセミプロバンドもあり楽しかったです。
残念ながら妻とではなく、仕事のクライアントとの同席でライブを楽しみましたが、クライアントもご機嫌で、その後の商談も上手くまとまり、非常に有意義でした。
それにしてもサウスビーチの夜の浜辺を眺めながら、LA OREJAの歌を演奏するバンドのBGMが今も記憶にくっきりと残っています。

ペンシルベニアに居られたのですね。古き良き開拓時代の面影を強く残す良いところと聞いています。未だ訪れたことはないので、先の人生で是非、足を向けてみようと思っています。
Shakiraが"Al rojo vivo"に出演していたかどうかは放送圏外の日本ではチェックできませんが、彼女はよく、僕の愛読する"International Press"スペイン語版の芸能欄によく登場しますね。

スペイン語放送についても米国はかなりバリエーションありますね。
あれは見てました?スペイン語放送ではありませんが、WEEKDAYの夜11時30分(僕が住んでいたシカゴ中西部時間)からのコナンオーブライアンのコメディートークSHOW番組。
米国の明石家さんまと評されるコナン氏が毎回、人気芸能人をゲストに招き笑わすトーク番組にはまっていました。NYイングリッシュで、腹話術師並みに
顔の表情を変え、滑稽な真似をする芸風には圧倒されました。
今、超人気の黒人エンターテイナーのオープラ婦人もすごく好きです。
朝のアメリカ版ズームイン番組にも出ているので、よく出勤前に見ていました。

CIAO
HIRO.K.
  1. 2005-07-28(Thu) 15:05:15 |
  2. URL |
  3. Hiro. K. #-
  4. [ 編集]

フロリダは

4年いたアメリカ滞在中、一度も行かなかったんですが、アメリカでも人気の地ですね。一度は行ってみたいものです。
アメリカよりももう一度行きたいのはやっぱりスペインとオーストラリアですが(^^)
マイアミバイスは叔母が好きでよく見てたらしいですが、私は小さかったので見たことないですね~…
Shakiraが出ていたのはDespierta Americaという番組だったみたいです。勘違い
オプラはいいですよね。人種差別的発言を認めたTommy Hilfiger氏がゲストだった時は、本人にハッキリと番組からの退場を求めたり。好きです。
スペインのTVEもスカイパーフェクトでは見れるらしいですね~ もうレアルも帰ってしまったけど…
今日はオレハが愛知万博でライブしたんですよね。昨日なんかはオレハの皆さん、日本で何してたんでしょう?!
  1. 2005-07-28(Thu) 21:08:11 |
  2. URL |
  3. ゆか #7t9O/B1I
  4. [ 編集]

おはようございます。
そうですか、米国よりは今はスペインと豪州に行きたいわけですね。
そんな中恐縮ですが、その米国で僕のつたない情報として、お勧めのスポットが他にもあります。
ノースカロライナ州は大西洋を臨むサウスカロライナ州との州境も近いカロライナビーチという場所にある、”The Ocean”(Seaside Seafood&Steak house)です。ロブスターやカジキマグロ等を豪快に盛り付けたSeafoodsも魅力的ですが
目の前に広がる広大な大西洋の浜辺をボーッと眺めている時間が何とも優雅で気持ち良いです。
まさにLA OREJAの”La Playa”がBGMに似合いそうな感じです。
両カロライナ州の地元Peopleのための週末憩いのスポットという感じで、州外の観光客も少なく、実に魅力的な場所です。
ノースカロライナ州Raleigh Durham空港から南に約3時間半のドライブです。
この時もまた妻ではなく、重要なクライアントを連れた週末のアテンドで訪れましたが、彼と男2二人で浜辺に寝転がって、童心に戻りいろいろな雑談をしました。雰囲気は無ったですが、これまたその後の
商談でフランクな交渉ができました。最終的には当時、月間500万程の粗利益を戴ける契約を1年間の長期契約として結ぶことができ、素晴らしいお勧めの場所に連れて行った甲斐ありました。
スペインで、ゆかさんお勧めの地元通のビーチリゾート教えて下さい。
どちらかと言うと観光客バリバリのミーハースポットよりは、地元通の定番のガイドブックには載っていない隠れた名スポットが希望です。

LA OREJAのメンバーは間違い無く、名古屋名物の味噌カツ丼と
天むすを食べたと思います。

CIAO
HIRO. K.
  1. 2005-07-29(Fri) 11:00:11 |
  2. URL |
  3. Hiro. K. #-
  4. [ 編集]

スペインも

mariscos(魚介類)がとても美味しいです。特にオレハの出身地でもあるSan Sebastianなんかは、Pinchosなどが美味しいと有名ですね。北のほうはガリシアも日本へマグロなど沢山の魚介類を輸出してて、海産物は有名ですね。La OrejaもPlayaという歌作ってるし、海の街で育った彼らにとって海はとても大事なものなんでしょうね・・・
スペインではバルセロナのbarcelonetaだったと思いますが、そこのビーチしか行ってないですね。そこは人口ビーチでしたが、人が沢山いてにぎわっていました。バルセロナはインターナショナルな雰囲気とアーティスティックな味がある街ですね。また行きたいです。
南部のCosta del SolやMa'lagaなども私のHPリンク集にあるお友達の方々の写真や現地の暮らしのお話を見ると、良いところだと思います。
  1. 2005-07-29(Fri) 12:55:14 |
  2. URL |
  3. ゆか #7t9O/B1I
  4. [ 編集]

そうですね、アンダルシア州の地中海沿岸はメジャーな指折りのビーチがありますよね。現在、クライアントとイベリコ豚のBellota及びReceboグレードの買い付け交渉しているので、生産工場視察の出張をこの秋組む予定ですが、その際、週末のアテンドでお連れする場所を探しておりました。イベリコ豚で作ったとんかつは美味しいですが、
なんせ、国産の和牛並みの値段しますので、交渉は大変です。
イベリコ豚はよく食べられますか?

CIAO
HIRO K.
  1. 2005-07-29(Fri) 13:53:37 |
  2. URL |
  3. Hiro. K. #-
  4. [ 編集]

イベリコ豚 & 日本におけるスペイン語

jamon ibericoはスペインで食べたことがありますが、もちろん向こうでも高級ですし、あまり頻繁には食べたことないです。帰国してからはハムどころかイベリコ豚も一度も食べてないですねぇ…この間、NHKスペイン語講座(TV)で最後のコーナーにjamon ibericoが登場してたような記憶が?!
あまりイベリコ豚にも詳しくないですが、日本語サイトでは、
http://www.namaham.com/jamon_iberico.html というのを見つけました。
スペイン産のイベリコ豚についてみたいですが、私はページを開けた瞬間よだれが出そうになったのでまともに読めませんでした(笑) 夕飯前なもので…
イベリコ豚でとんかつなんて!聞いただけでも本当に美味しそうですね。

イベリコ豚とは全然関係ないのですが、うちはスペイン語教育関連に関わっているため、私は日本におけるスペイン語、について興味があるのですが、日本でのスペイン語の位置についてHiro K.さんはどう思われますか?私と夫は日本に来る前は割と「日本でもスペイン語を勉強してる人が沢山いる。増加傾向にある」というような話を聞かされていました。ただ実際日本で住んでみると、やはりまだまだ第三言語としては、イタリア語・フランス語が勝っているような印象を受けました。(最近は中国語・韓国語のアジア言語もブームに伴って需要増加中ですね)
貿易関連などの国際業務、通訳・翻訳の仕事の需要についても、中国語などに比べるとスペイン語はやはりまだあまり必要とされていないのでしょうか・・・ ひとつご意見いただけると嬉しいです。
  1. 2005-07-29(Fri) 18:28:24 |
  2. URL |
  3. ゆか #7t9O/B1I
  4. [ 編集]

ラテン言語の必要性

そうですね、”必要性”という観点から言語を見据えた場合、ビジネスでのそれは日本ではゆかさんが述べている通り”低い”と言わざる得ません。それはスペイン語圏の国は比較的、多額の米国資本が入り米国支持を打ち出している国が多い、そのため、世界一の先進国で世界最大の消費市場を有する米国とビジネスで渡り歩くためには、そのどの国でも英語教育は発展の行く末を占う重要なベースファクターであることは明らかです。よって、近年、どのスペイン圏の国でも徹底した英語教育を幼児レベルから企業の研修レベルに至るまで行っていることを耳にします。特に隣国メキシコや中米一の先進国であるコスタリカでは英語教育にかなり注力しています。
そのため、貿易レベルでも英語での折衝で事が足りるケースは多く、僕のこれまでの経験でも、過去の内乱と中米一の貧困層を抱えるニカラグアでさえ
ビジネスレベルでは英語を流暢に話す先方も少なくなく、いかに米国を意識した言語教育と意識を国民が有しているかを現地で実感しました。
日本も例外ではなく、米国と軍事、経済の運命共同体である今、ビジネスの世界で西洋言語は英語で
充分事は足りるという概念は根強いです。
スペイン語に助けを求める必要性はニッチな業界を
除いては極めて低いと言えます。
しかし、少し目線を変えて見た場合、世界には米国
に対抗意識を燃やす国は少なくなりません。
南米の大国、ブラジルもその一つです。先日、この国の大統領が、同国の経済、文化の発展に必ずしも”英語”は必要無いという、ぶったまげる様な発言をしています。更には同国に入国の際は、短期の観光目的でも渡航VISAの取得が外国人には義務付けられています。それは元々、米国がブラジル人の
入国に対し、先制して渡航ビザの取得強要をしたことに対する報復と理解させています。
そのブラジルは中国、インド、ロシアに続き年二桁代の経済成長をしている近年発展目覚しい国の一つです。主力の畜肉、豊富な鉱物、エネルギー資源
を輸出し、巨額の外貨を獲得してきている今、昔にも増して米国への良い意味でのライバル意識、迎合しない、媚びない対抗意識は、日本が少し見習うべき所かもしれません。
それ故、大国にして彼らの英語境域は意外にも
他国に比べて遅れている印象を強く持ちます。
貿易ビジネスレベルではもちろん、英語を巧みに話す先方もかなりおられますが、国民レベルでは
まだまだ浸透はしていません。よって、現地の
語国語であるポルトガル語が話せることは
ビジネスのみならず、人間関係を円滑にするためにも有利であることは確かです。
同じラテン言語であるフランス語についても
統計ではフランス本国で約80%の国民が
英語を問題無く話すというデータがあるにも関わらず
先制して英語を話そうとはしないあの強い自国愛の
国民性がフランス語の需要ニーズを支えているとも
言えるのではないでしょうか。
その意味ではスペイン語圏の国は少し米、英国に
迎合し過ぎなのかもしれません。
ゆかさんはどう思います?
CIAO
HIRO.K.
  1. 2005-07-29(Fri) 23:09:39 |
  2. URL |
  3. HIRO.K. #-
  4. [ 編集]

言い忘れてましたが、イベリコ豚のサイトの紹介有難うございます。素朴な疑問ですが、ゆかさん夫妻はスペイン語の学校を経営されているのですか?

今週末は、ボリビア映画の”最後の庭の息子達”を
見に行きます。ボリビア版新撰組ですかね。
先々月、南米ウルグアイ発の”ウィスキー”という映画見ました。ウルグアイ映画は初めて見ましたが
俳優人の演技力は前評判通り、賛美に値する
納得の実力で、ストーリー性も充分にあり、
なかなか良かったです。

CIAO
HIRO.K.
  1. 2005-07-30(Sat) 00:28:46 |
  2. URL |
  3. HIRO.K. #-
  4. [ 編集]

そうですか、

フランスでは80%もの国民が・・・
日本ではまだまだ英語教育に課題が残る中、スペイン語のような第三言語の中でもまだマイナーな言語には力が入らないのかも知れないですね。やはり庶民的人気面でもイタリア・フランスの方がまだまだスペイン語圏より人気なのかも、とも思いました。料理にしても文化にしても、フランスやイタリアよりもスペインといえばフラメンコと闘牛のイメージのみしかまだ日本では無い気がします・・・ ”気軽に趣味でやってみたい”と思う言語としては、まだスペイン語はイタリア語・フランス語に比べると人気は低いのかもしれないです・・・ 
そうです、旦那とスペイン語ウェブレッスンスクールのE-エスパニョールを経営してます( www.e-espanol.jp ) うちの生徒さんでも、スペイン語を習得する理由はやはり、「仕事で急に必要になった」や「スペイン語圏に旅行するから」といった方が多いですね…。ちなみに左のLINKS一番上のJavi先生のつぶやき・・・は旦那のBlogです(^^)
日本でももっともっとスペイン語需要が大きく成長してくれると嬉しいですが!
  1. 2005-07-30(Sat) 09:49:56 |
  2. URL |
  3. ゆか #7t9O/B1I
  4. [ 編集]

おはようございます。
Websiteを拝見させてもらいました。
なかなか明るい面白い内容を想像できる印象
を受けました。旦那さんも親しみ易いSimpaticoな感じで良いのではないでしょうか。

昨日は南米ボリビア発の”最後の庭の息子たち”という映画を鑑賞しました。汚職にまみれた政治家から多額の現金を盗み出し、それを善意として貧困に喘ぐ原住民のインディオ達に等しく寄付しようと
試みる若き革命家達。単なる盗人ではなく、無名でも高貴な革命家で有り続けたいと信念を貫こうとするリーダーに対して、物欲に目が眩み、仲間を裏切って奪った現金を抜け駆けして持ち去ろうとする者も居たり、グループ内で革命家でありたい反面、物欲、ここでは米資本の資本主義の波を意味しますが、それに屈服してしまう心の葛藤から来る仲間割れ等、今、貧困のボリビアという国が抱える社会問題を、赤裸々に伝えています。
劇中に出てくる”国は富裕層のためにあるものなのか、革命か、それとも迎合か”という言葉に、深い意味を感じました。
米国に暮らし感じたあの、”強者優遇の資本主義”に何か深い疑問を再認識した映画でした。ゆかさんも感じたでしょう、米国のあの残酷とさえ言える
あのお金持ち特権社会を?医療をはじめとするほとんど全ての社会保障は自分の所得と資産に大きく左右されるあの社会。お金が無いと日本では考えられないほど惨めな生活を強いられるあの強者優遇社会。今、南米はその米国に代表されるその貧富の差が歴然となる資本主義の波にどう向かっていくかを模索しているのでしょう。それをこの映画を通して痛感しました。

話は変わりますが、最新の"International Press"スペイン語版の芸能欄に
”LA OREJA”の記事書いてありましたね。日本で自分達が受け入れられるか心配したけど、それは無用だったとのコメント。本人達もかなり満足したことでしょう。

アレハンドロのCD聴いています。僕もアンプラグドから入門していますが
なかなか声がSweetで良いですね。特にアンブラグドの中の7曲目だったか”~~veneno"という
曲が好きです。あのアルバムでゆかさんがお気に入りの曲は?

Ciao
Hiro.K.
  1. 2005-08-01(Mon) 08:55:48 |
  2. URL |
  3. Hiro. K. #-
  4. [ 編集]

スペイン本国での国際ビジネスにおける競争力ポテンシャルですが、西欧州では先進の仏、独、英、更にはスカンジナビア各国よりも人件費が安く、製造国としては中国やタイ、メキシコ程の競争力は無い
にしても、今もコスト安の面ではビジネスチャンスはあります。
気になるのは、新たにEUに加盟した旧東欧諸国、とりわけポーランドは製造生産性の面から更に人件費が安いことからスペインの強力なライバルになってきています。欧州最大の自動車メーカー”V.W."もスペインの現地工場からその役割を
大きくポーランドや他の旧東欧諸国にシフトしています。
デンマーク、オランダからは大量の豚肉、特にロースやモモ肉ははドイツに次ぐ大消費市場として位置付けて積極的に輸出していますし、国民一人当たりの消費指数も悪くありません。最近、食糧分野でも市場が拡大している冷凍寿司や泡盛等の日本発のアルコール飲料の普及等、対スペイン向けの輸出商売は投資すべき案件はあります。
そのような訳で、トータル的には、まだまだビジネスにおいて、スペインのマーケットは今後も注目すべき点は多く、スペイン語需要も横ばいながらも一定のニーズは確保できると見ています。
ゆかさんの意見は?
CIAO
HIRO.K.
  1. 2005-08-01(Mon) 11:14:20 |
  2. URL |
  3. Hiro. K. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vidanipona.blog6.fc2.com/tb.php/58-e780d033
07 « 2017/08 » 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archives

Search

Profile

ゆか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。